男性

過払い金が発生したときには法律事務所に相談してみよう

万が一の時の資産の備え

弁護士

生前に資産をコントロール

サラリーマンをしていると、たいした資産と呼べるほどのものを形成できていないと思いがちです。そかし国の相続に関する税法が改正された結果、より多くの人にとって相続税が発生しやすくなっています。また税を納めることがないケースであったとしても、自分のなくなった後に遺産を引き継ぐ権利のある者たちでもめるトラブルが引き起こることも多くあります。特に大阪のような都市部で生活をしていて一戸建て物件を所有していると、たとえ住まいそのものの築年数は経過していても土地の価値は十分にあります。その他の資産と合わせると大阪でも十分に相続でのトラブルが発生する可能性があるので、相続に関して、弁護士に相談をするようにしましょう。

争続の事前対策

いざ自分にもし万が一のことがあれば、相続のことについて意見を伝えることができなくなり、残された者たちでその対応をしなくてはなりません。そこで生前に大阪で弁護士にきちんと相談をしておきましょう。遺産分割に関わりのある資産を前もってリスト化しておくことだけでも相続の混乱を大幅に軽減できます。さらに言えば、実行力のある遺言書の作成にも大阪の弁護士が大いに協力をしてくれます。また相続税は多く発生するようなら、生前に贈与をするなどの対策もありますから、なるべく生前にまだトラブルとなっていない段階に将来発生する相続に対する対策を弁護士に相談しましょう。大阪の一般家庭でも相続のトラブルは発生して、人間関係にひびが入ることはよくあると認識しておきましょう。